拡大する抵抗器市場に攻勢をかける、日本メーカーの新製品。その、こだわりと挑戦

低

 2019年11月28日、京都市に本社を置く電子部品メーカーのローム株式会社〈6963〉が、車載や産業機器で使用するモータ、電源回路の電流検出用途に最適な、5.0×2.5mmの小型サイズで業界最高(ロ...

続きを読む>

2019年12月01日 11:26

電装化が加速する自動車市場。車載3万点の部品に求められる「機能安全」とは?

IPD_BV2Hx045

 自動車業界は今、電気自動車や自動運転など電子化への道を加速している。かつてはSF映画の中でしか見られなかったような技術が続々と搭載されており、完全自動運転の自動車が公道を走りだす日も、そう遠い未来の...

続きを読む>

2019年11月24日 09:47

京大とトヨタが不連続変化の高速アルゴリズムに成功。ロボットや自動運転に適用。

画・京大とトヨタが不連続変化の高速アルゴリズムに成功。ロボットや自動運転に適用。

 新興国の台頭によって世界一位と言われていた日本のテクノロジーも相対的に順位を低下させている。しかしながらロボットの分野に関しては未だ日本は他国の追随を許さない。ロボットはAIによってその動作が制御さ...

続きを読む>

2019年11月19日 06:06

Wi-FiとBluetoothの違いとは?長距離はWi-SUN?IoT向け最新無線「Wi-SUN Enhanced HAN」の評価キットも販売開始

ローム_1113

京都に本社を置く電子部品メーカーのローム株式会社〈6963〉は11月13日、スマートメーターやIoT家電などで採用が拡がっている国際無線通信規格「Wi-SUN Enhanced HAN」の最新評価キッ...

続きを読む>

2019年11月17日 11:32

SUBARUとソフトバンク、自動運転の実現に向けて協働で実証実験開始

 SUBARUとソフトバンクは、自動運転社会の実現に向けて、第5世代移動通信システム(5G)および、移動通信システムの規格策定を行う標準化団体「3GPP」が標準化した通信規格で、モバイルネットワークを...

続きを読む>

2019年11月10日 12:16

集え! 若きエンジニア。ロボット産業の未来を支える、学生たちの熱き戦い「高専ロボコン」

ロボコン

 IoTやAI、センサ技術などの進歩によって、「ロボット」のある社会が当たり前になろうとしている。国際ロボット連盟(IFR:International Federation of Robotics)の...

続きを読む>

2019年10月27日 13:28

5G市場、中国が牽引の見通し。政府主導で世界有数のIT産業市場に

画・5G市場、中国が牽引の見通し。政府主導で世界有数のIT産業市場に。

 2019年は5G(第5世代移動体通信システム)元年と言われる。日本では5G商用化開始は20年の見込みだが、米国、韓国、欧州で既に商用サービスが開始され、19年中に中国、アジア、中東など世界各地で商用...

続きを読む>

2019年10月25日 07:36

EV車が充電から解放される日。走行中充電を可能にする、最先端の日本のタイヤ

EV

 環境問題への関心とともに、需要を伸ばし続けている電気自動車(EV)。富士経済が8月に発表した調査によると、2021年には電気自動車の販売台数はハイブリッド車(HV)やプラグインハイブリッド車(PHV...

続きを読む>

2019年10月20日 12:19

AI(ディープラーニング)画像認識。労働力不足で導入加速。1500億円市場に

画・AI(ディープラーニング)画像認識。労働力不足で導入加速。1500億円市場に。

 情報処理技術の飛躍的向上によって今AIによる社会の変革が注目を浴びている。現在AI技術の中心となっているものはディープラーニング(深層学習)という手法で、膨大な情報量からコンピュータ自身が法則性を見...

続きを読む>

2019年10月18日 06:43

日本のモノづくりの今を支える最新技術が一堂に!  CEATEC JAPAN 2019 開幕前夜

CEATEC

 10月15日から18日の4日間、幕張メッセにて開催が予定されている、CPS(サイバーフィジカルシステム)/IoT(Internet of Things)をテーマとしたアジア最大級の国際展示会「CEA...

続きを読む>

2019年10月14日 14:35

1 2 3 4 5 6 158