トヨタ、2017年発表の電動化計画5年前倒し、グループで開発が進む電動関連技術

Toyota New EV Plan

 トヨタは6月上旬に自動車電動化に向けた説明会を開催した。ほかにもさまざまな関連情報が伝わってくる。それらをまとめると、トヨタは2017年12月に発表した電動化計画を5年前倒して達成する。  トヨタの...

続きを読む>

2019年06月16日 10:39

日産、「中国がテクノロジーという観点で最も刺激に満ちた市場」とCES Asiaで発表

Invisible-to-Visible

 日産自動車は、6月11日から13日まで中国の上海・浦東新区にあるケリーホテルで開催されているCES Asia 2019において、ドライバーの脳波測定による運転支援技術「Brain-to-Vehicl...

続きを読む>

2019年06月12日 06:12

日産とカナディアン・ソーラー、「日産リーフ」を活用した太陽光発電製品で協業

Nissan SOLIEV RIDE

 日産自動車と住宅・産業向け太陽光発電システムを販売するメーカーのカナディアン・ソーラー・ジャパンは、電気自動車「日産リーフ」と太陽光発電商品による新たな協業を行なうことで合意したと発表。  内容は、...

続きを読む>

2019年06月05日 06:55

トヨタ、ミャンマーで初となる車両生産会社「TMY」を設立、2021年生産開始

Toyota Myanmar

 トヨタ自動車は、同社初となるミャンマーの車両生産会社、Toyota Myanmar Co., Ltd.(TMY)を設立し、2021年2月よりピックアップ、ハイラックスを現地生産することを決定。5月3...

続きを読む>

2019年06月03日 07:38

旧車本格レストアに動くメーカー各社、トヨタも旧スープラの修理・再生スタート

Toyota Heritage Pro

 トヨタ自動車が80年代から90年代にかけて販売していたスポーティモデル「スープラ/SUPRA」の修理・再生、いわゆるレストレーションを支援するための「ヘリテージ・パーツ・プロジェクト」をスタートさせ...

続きを読む>

2019年06月02日 11:14

SUBARU、2020年度までにCO2直接排出量を約2万トンのCO2削減に目途

SUBARU CO2 Reduction Measures

 SUBARUは、新たな二酸化炭素(CO2)排出量削減の取り組みに着手し、グループ各社が直接排出するCO2に関して、2020年度までに年間排出量の約3%に相当する約2万トンのCO2を削減する目途が立っ...

続きを読む>

2019年06月02日 10:11

トヨタ、「後付けの踏み間違い加速抑制システム」対象車種拡大、年内に12車種

Toyota Safety Sense After Parts

 トヨタ自動車は、昨年12月より乗用車既存モデル5車種を対象とした後付けの踏み間違い加速抑制システムを発表した。その対象車種を2019年内に順次12車種まで拡大し、販売を開始する予定だと発表した。  ...

続きを読む>

2019年05月31日 07:32

名車概論/「人とくるまのテクノロジー展」で、とっても気になった「ダイハツP-5」

Daihatsu P-5

 神奈川県・横浜のパシフィコ横浜で5月22日、自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展 2019 横浜」が開幕し、ダイハツが異彩を放っていた。最新のクルマに関する技術展であるはずのブースに、きれいにレ...

続きを読む>

2019年05月26日 13:30

世界初の木製ストローが廃プラ問題を解決? 日本が仕掛ける最先端の廃プラ・イノベーション

意見交換会

プラスチックごみによる環境汚染が世界的な問題となっている。とくに海洋汚染は深刻だ。現在、世界の海に存在するプラスチックごみは合計でおよそ1億5000万トンといわれている。数字を見てもピンと来ないかもし...

続きを読む>

2019年05月26日 10:27

東電、特定技能外国人労働者の就労当面行わない

 東京電力は22日、厚労省からの福島第一原発での外国人労働者に対する労働安全衛生確保の徹底について、慎重に検討し、検討結果を報告するようとの通達を受け「当面の間、福島第一原発での特定技能外国人労働者の...

続きを読む>

2019年05月24日 06:20