魚の国、ニッポンを取り戻そう

178 週末記事(ニート対策)_e

 魚の国、ニッポンを取り戻そう。国をあげて魚の消費拡大プロジェクトが動き始めている。背景には海洋国日本の食卓がいつの間にか「魚」から「肉」にシフトされてきた危機感がある。  厚生労働省の国民栄養調査や...

続きを読む>

2013年05月26日 18:31

日本原電に求められる国民への「安心の担保」

158_e

 原子力規制委員会の専門家会議が福井県敦賀市にある日本原子力発電(日本原電)の敦賀原発について、2号機の真下を通る断層を「活断層」と判断した。規制委員会は専門家会議の報告を受け、近く協議に入る。活断層...

続きを読む>

2013年05月19日 16:24

日本の安全保障は大丈夫か

EN-a_036

 日韓・日中関係は麻生太郎副総理や閣僚による靖国神社参拝、安倍晋三総理の村山談話見直し発言など、従前の日本政府の歴史観を安倍政権が否定するかの疑義を持たれる言動により、外交上、マイナス要因になっている...

続きを読む>

2013年05月12日 16:36

憲法改正 国民の希求機運高まっているの真実は

EN-a_027b

 「国民の間でも時代に即した憲法改正を希求する機運が高まっている」と自民党が3日、党声明を出した。  「国民主権、平和主義、基本的人権の尊重の3大原則を堅持したうえで、どのように改正するかという段階に...

続きを読む>

2013年05月05日 16:52

日中間にある「尖閣と靖国」

EN-a_036

 尖閣諸島の領海内を26日も中国公船が航行した。尖閣国有化以来、頻繁に繰り返される領海内での航行。接続水域はさらに頻繁になっている。「尖閣は核心的利益」と中国。尖閣が主権にかかわる事案と主張するものだ...

続きを読む>

2013年04月27日 15:39

主権回復の記念式典を機に検討すべき課題

EN-a_027b

 主権回復・国際社会復帰を記念する式典が近づいている。サンフランシスコ講和条約が発効した「4月28日」にあわせ、政府主催で28日に催される。  沖縄は米国施政下に置かれ「屈辱の日」だと式典開催に反対の...

続きを読む>

2013年04月20日 18:21

求められる地震への強靭化と家族単位の備え

EN-e_370_2

 家屋倒壊や土砂崩れの危険が高まっている。今後の余震に注意してほしい。気象庁が呼びかけている。13日午前5時33分頃、兵庫県淡路市で震度6弱、兵庫県洲本市・徳島県鳴門市・大阪府岬町・香川県東かがわ市、...

続きを読む>

2013年04月13日 20:11

求められる電気料金値上げ「審査基準」見直し

EN-b_064

 関西電力と九州電力の電気料金値上げが認可された。算定にあたっての高額な人件費と電力を購入していないにもかかわらず日本原子力発電株式会社(日本原電)に関電が電気料金を支払っている分までを「電気料金」の...

続きを読む>

2013年04月06日 19:38

最低賃金引き上げで低所得層の所得増対策を

 アベノミクス効果による円安がガソリン価格や食料品、紙製品など日用生活用品の値上がりにつながっている。電気料金やガス料金も値上がりする。こうした中、大企業の正規労働者の報酬引き上げには期待できるものの...

続きを読む>

2013年03月30日 22:55

憲法改正「9条」にどう向き合うか

EN-a_032

 今月14日と21日に衆議院で憲法審査会が開かれた。現行憲法のうち、第1章(天皇)、第2章(戦争の放棄)、第3章(国民の権利および義務)、第4章(国会)について議論された。  安倍政権の下で最も関心の...

続きを読む>

2013年03月23日 20:22