日本の最低賃金、フランスの7割の水準

 安倍晋三総理は7月31日開いた経済財政諮問会議で最低賃金について「全国加重平均がより早期に1000円になることを目指し、生産性の向上などを通じて中小・小規模事業者の皆さんが賃金を引き上げられる環境づ...

続きを読む>

2019年08月02日 07:10

太陽光関連の倒産、ピーク越し減少傾向

画・太陽光関連の倒産、ピーク越し減少傾向。安易な参入減少。

 2009年からFIT(固定価格買い取り制度)が導入され、これに伴い多くの事業者が太陽光関連ビジネスに参入し、「太陽光バブル」などとも呼ばれた。これに対し経産省は買取額を段階的に引き下げ関連企業に大き...

続きを読む>

2019年08月02日 06:58

急速に進むキャッシュレス決済 店選びにも影響か

画・急速に進むキャッシュレス決済 店選びにも影響か

 支払いの際に現金を選ぶ人が日本にはまだ多い。現金主義を貫く理由は様々あるが、紙幣や硬貨のように一目見ればその価値が分かる現金には安心感を抱きやすいのも一つだろう。しかし消費税増税に伴うキャッシュレス...

続きを読む>

2019年08月02日 06:55

米中摩擦の不確実性。中国は低迷続く。世界経済は20年に回復~内閣府

画・米中摩擦の不確実性。中国は低迷続く。世界経済は20年に回復。~内閣府

 秋の消費税増税を前に景気の行く先に注目が集まっている。現況では内需を中心に消費も設備投資も堅調に推移しているものの、先行きを示す諸指標では輸出関連を中心に減速感が強くなっている。この背景には米中貿易...

続きを読む>

2019年08月01日 07:20

世界的な個人情報保護の規制強化、1年内に国内マーケティング担当に影響9割

画・世界的な個人情報保護の規制強化、1年内に国内マーケティング担当に影響9割。

 個人情報の流出、流用のニュースが後を絶たない。AIの時代はビッグデータの存在が前提となるが、そこには膨大な個人情報が蓄積されている。以前にも増して個人情報の取り扱いについて企業は十分な配慮を行う必要...

続きを読む>

2019年08月01日 07:17

2割半が高級マンション購入を検討。コアは2~4千万円。8割が都市近郊志向

画・主要都市の地価、97%の地区で上昇基調。再開発、訪日客関連等が背景。

 不動産経済研究所の調査によれば2019年上半期の平均マンション価格は、首都圏で6137万円、近畿圏で3853万円となっており2%台の上昇傾向が続いている。首都圏は都区部の平均7644万円が平均値を引...

続きを読む>

2019年07月31日 07:33

人手不足下での大リストラブーム。希望退職募集。既に昨年の人員の2倍

画・人手不足下での大リストラブーム。希望退職募集。既に昨年の人員の2倍に。

 有効求人倍率の最新のデータ5月分は1.62倍で高い水準を維持し続けており、日本産業の人手不足は極めて深刻な状況にある。既に人手不足による倒産も増加傾向だ。しかし、この人手不足は生産年齢人口の減少を背...

続きを読む>

2019年07月31日 07:30

現代の副業のあり方 その意外なメリットとは

画・現代の副業のあり方 その意外なメリットとは

 働き方は時代とともに変わっていく。日本では安倍政権によって働き方改革が掲げられ、企業は従業員の副業を認めるよう促されている。現代日本の働き方は多種多様だ。個人の目的やライフスタイル、または価値観など...

続きを読む>

2019年07月29日 07:48

物より思い出を求める傾向 ボーナスの用途は旅行が上位

画・物より思い出を求める傾向 ボーナスの用途は旅行が上位

 働くうえでの楽しみは人によってさまざまであるが、お金をもらえるという喜びは誰にとっても共通の価値観と言えるだろう。働いた分がお金と言う目に見える形となって支給されるとき、自分の努力や成果を認めてもら...

続きを読む>

2019年07月28日 12:28

貿易額縮小、対韓国は2桁の大幅減、中国向け半導体装置3割減、回復の兆し見えず

画・貿易額縮小、対韓国は2桁の大幅減、中国向け半導体装置3割減、回復の兆し見えず。

 米中貿易摩擦の先行き不透明感が払拭されない。世界的に貿易額の飽和・縮小傾向の中、日本においては米中貿易摩擦が顕在化した2017年より輸出入の縮小傾向が続いており、また貿易収支も赤字傾向が増大している...

続きを読む>

2019年07月26日 07:34