ホームベーカリーの流行で、街のパン屋が苦戦!?

矢野経済研究所によると、2012年度の国内パン市場は、前年度比100.0%の1兆3,810億円と見込まれる。少子化などから、パン市場は「長期的には縮小傾向にある」と予測している。 小売チャネル別には量...

続きを読む>

2013年03月20日 14:57

縮小の続くビール市場に見られる、需要と供給のアンバランスさ

093_e

 年々減少するビール類(ビール・発泡酒・新ジャンル)の出荷量。発泡酒や新ジャンルがまだ市場に無かった時代の平成4年にはビールのみで約703万kl出荷されていたものが、発泡酒の登場した平成6年に合計約7...

続きを読む>

2013年03月18日 17:07

健康食品市場、ドラッグストアの売上が好調

 不況の影響や商品の多様化などにより飽和状態である食品産業の中で数少ない成長市場として注目されるのが健康食品市場である。メインターゲットを健康意識の高い中高年齢層と位置付け、食品メーカーだけでなく化粧...

続きを読む>

2013年03月18日 08:02

地域活性化の切り札となり得る、バイオマス発電への取り組み

 昨年の再生可能エネルギーの固定価格買取制度開始を受け、急激に加速したメガソーラー発電所の建設。その陰で地熱発電や風力発電も徐々にではあるが増えつつある。一方で、未だ大規模な施設の建設が進まず拡大しな...

続きを読む>

2013年03月14日 09:28

1億6000万円のクルマに注文殺到

063_e

 3月5日から17日の会期で開かれているジュネーブモーターショー2013で、イタリアのフェラーリ社は、ラ・フェラーリの発表を行った。このラ・フェラーリは通常のラインナップではなく、F40、F50、エン...

続きを読む>

2013年03月12日 09:04

国内出荷台数が50万台を超えるも、まだまだ潜在需要の大きい補聴器

 社会の高齢化が進むにつれて拡大が確実視されているシニア市場。旅行や医療・介護の市場など、拡大の予兆が見られる市場があまた見られる中、すでに堅調な拡大を見せている市場がある。それが補聴器の市場である。...

続きを読む>

2013年03月11日 16:53

ブラックは「ボトル缶」が主流!?

 飲料ビジネスの調査によると、2012年のコーヒー飲料市場は前年比101%見込と微増傾向にあり、なかでも無糖ブラックは消費者の甘さ離れや健康志向などを背景に数少ない伸長カテゴリーとなっているという。ま...

続きを読む>

2013年03月09日 20:01

歩行者の死傷事故削減に効果的な世界初の「歩行者エアバッグ」

 車の衝突事故による激しい衝撃から身を守る安全装置として、今やエアバッグは当たり前の装備となった。1980年代に入り、あのメルセデス・ベンツが世界で初めて実用化して以来、高級車を中心に徐々に普及し、一...

続きを読む>

2013年03月06日 12:23

市場拡大で注目の集まる車載カメラ関連特許

 バックモニタなど視覚確保用や先進運転支援システム(ADAS:Advanced Driver Assistance System)に採用されている画像認識用、ナイトビジョンなどの暗視用など、近年、先進...

続きを読む>

2013年03月05日 13:02

2011年を機に転換した睡眠市場、その成長に集まる期待

 生活必需品の中でも耐久消費財に近く、元来、回転率の悪い寝具。そこに中国からの安価な商品が多く流入し、商品価格が下落しているため、日本の布団類市場は漸減傾向にある。しかし、矢野経済研究所の調査によると...

続きを読む>

2013年03月04日 08:08