トランプ氏が推し進める経済政策で、トヨタなどが長期的米国戦略を示せない深刻

Corolla_HYBRID G“Z”

 「パリ協定」は2015年にパリで開催された「COP21」で採択された地球温暖化対策のグローバルな枠組みだ。温室効果ガスの排出量を2050年以降に実質的にゼロにすることを目標に掲げており、187の国と...

続きを読む>

2019年11月17日 10:42

中国のADAS(運転支援)・自動運転センサ市場、政府主導で急拡大

画・中国のADAS(運転支援)・自動運転センサ市場、政府主導で急拡大

 次世代技術の代表とも言える自動運転車。中国では既に政府主導による開発・普及のスケージュールが公表され、報道によれば9月までに自動運転サービスの商用ライセンスが民間企業に付与されている。この商用ライセ...

続きを読む>

2019年11月15日 07:11

個人情報の規制強化。標的顧客減少の懸念7割。人材不足で対応困難

画・個人情報の規制強化。標的顧客減少の懸念7割。人材不足で対応困難。

 AIやビッグデータの登場でマーケティングの世界も大きく変わりつつありターゲット顧客に対する訴求もより精緻で効果的なものが構築可能となってきている。その一方で消費者の個人情報に関する不安感も強くなって...

続きを読む>

2019年11月13日 06:53

連続増収増益企業、「建設業」がトップ。都市部再開発などが堅調

画・連続増収増益企業、「建設業」がトップ。都市部再開発などが堅調。

 近年の深刻な人手不足による人件費高騰や消費の低迷など内国経済は未だまだら模様だ。また海外に目を向けると米中貿易摩擦に端を発する中国・欧州経済の減速など先行き不透明感が増しており、国内経済は楽観視でき...

続きを読む>

2019年11月12日 05:18

冬のボーナス。微増・横ばい。社員の意欲向上のため。景気回復は感じない

画・冬のボーナス。微増・横ばい。社員の意欲向上のため。景気回復は感じない。

 IMFは10月のレポートで2019年の世界経済の動向を08-09年金融危機以降で最も低い成長率3.0%に下方修正した。米中摩擦などの影響もあり今年に入ってから世界経済の先行き不透明感を指摘する論調も...

続きを読む>

2019年11月10日 12:07

世界が取り組むSDGsと企業経営の密接な関係性とは?

画・ 現代の中間管理職 ストレス増加を防げない理由とは

 元号が変わった今年の特筆すべきニュースといえば、やはり異常気象による自然災害ではないだろうか。諸説存在するが、やはり地球温暖化が影響しているという専門家の意見が目立つ。地球温暖化問題以外にも、海洋汚...

続きを読む>

2019年11月10日 11:41

この発想は無かった!? 日本初、寺院の山門と一体化したシティホテルが誕生

南御堂外観1

 ここ数年、インバウンドで活況を呈している大阪。観光庁が公表した「訪日外国人消費動向調査」によると、大阪府への外国人旅行者の訪問率は36.63%。年間延べ1140万人もの人が海外から訪れており、京都や...

続きを読む>

2019年11月10日 10:29

「外国人受入れ、良いことだ」世界平均72%、日本65%。トップは中国89%

画・「外国人受入れ、良いことだ」世界平均72%、日本65%。トップは中国89%。

 4月に入管法の改正があり日本でも本格的な外国人労働者の受け入れが始まった。すでに日本では人手不足感の深刻化を背景として小売・飲食や建設、製造などを中心に多くの外国人労働者が就労している。入管法の改正...

続きを読む>

2019年11月08日 06:21

個人情報の取扱い、不安感じる。7割がサイト・アプリ登録を中断した経験あり

画・個人情報の取扱い、不安感じる。7割がサイト・アプリ登録を中断した経験あり。

 諸外国に比べ日本ではキャッシュレス化が遅れていると言われる。様々な調査の結果を見るとスマホ決済などオンライン処理での個人情報の取り扱いに関し多くの人が不安を感じていることがキャッシュレス化の進まない...

続きを読む>

2019年11月07日 06:24

飲料メーカー「収益重視」明確化 新ブランド路線縮小で市場規模は横ばい

画・飲料メーカー、「収益重視」明確化。新ブランド路線縮小。市場規模は横ばい。

 飲料市場は既に飽和状態にある。少子高齢、人口減少という背景もあり2000年以降の年平均成長率は横ばい、僅かにマイナスだ。近年、国民の健康意識の向上などを背景に特定保健用食品(トクホ)飲料などが好調だ...

続きを読む>

2019年11月06日 08:49

1 2 3 4 5 6 656