テレワーク利用率、5割に急増。「コロナウイルス感染防止」が理由、6割

画・テレワーク利用率、5割に急増。「コロナウイルス感染防止」が理由、6割。

 働き方改革の一環としてテレワーク(在宅勤務)の推進が唱えられてきた。ワークライフバランスの実現が目的だが、テレワーク制度を設けた企業も大企業を中心に少なくない。しかし、その利用率はあまり芳しくなく、...

続きを読む>

2020年03月29日 11:32

GDPギャップ8兆円マイナス。新コロナで消費者マインド悪化。政府、雇用維持を強力支援。~内閣府

画・GDPギャップ8兆円マイナス。新コロナで消費者マインド悪化。政府、雇用維持を強力支援。~内閣府

 一昨年から米中貿易摩擦の影響も有り世界経済が減速し国内の製造業も弱含みで推移してきた。昨年10月には消費税増税と台風被害、それに続く暖冬傾向によって消費の低迷も指摘されてきた。しかし、オリンピック開...

続きを読む>

2020年03月26日 05:59

テレワーク、在宅勤務を実施の企業3割未満。増加傾向もセキュリティ・情報保護で課題

画・新コロナ対応。中小「テレワークは自社に適さない」は2割弱。事業継続の視点も重要。

 新型コロナ感染症対策の一環として企業でのリモートワークが推奨されている。今月10日に開催された経済財政諮問会議でもコロナ危機を契機にリモート化の推進を行うべきと言う意見も出ている。日本のITは世界か...

続きを読む>

2020年03月25日 06:04

トヨタと日野、CO2排出量90%削減を掲げ、燃料電池大型トラック、共同開発

Toyota+Hino FC_Truck

 新型コロナウイルスの影響は、国内自動車生産にも影響をおよぼし始めている。トヨタ自動車も例外とは言えず国内5工場の7ラインで生産を停止する。感染拡大で世界の自動車需要が落ち込むことは避けられないとして...

続きを読む>

2020年03月25日 06:00

2人乗り小型EVなど次世代モビリティ、規制緩和で市販化加速の見込み

画・2人乗り小型EVなど次世代モビリティ、規制緩和で市販化加速の見込み。

 いまだ馴染みのない電動トライク、電動ミニカー、超小型モビリティなどの次世代モビリティだが、原付バイクよりもパワーがあり軽自動車よりも小さく小回りがきき駐車スペースも狭いため新たな都市型車両として注目...

続きを読む>

2020年03月24日 06:33

新型コロナ、上場企業への影響2割。製造業は3割。小売など内需関連へも波及。~TDB調査

画・新型コロナ、上場企業への影響2割。製造業は3割。小売など内需関連へも波及。~TDB調査

 新型コロナウイルス感染症の対策として自粛要請が続いている。既に経済への影響が実感される状況だ。感染発生地が中国であったため当初は製造業を中心にサプライチェーンの支障による影響が主なものであったが、イ...

続きを読む>

2020年03月24日 06:30

感染症対策を一歩前へ。「非接触」の機器やサービスへの注目が高まる

画・感染症

世界規模で感染が拡大している新型コロナウイルス。国内でも連日、新型コロナウイルス関連のニュースがひっきりなしに流れ、最大の関心事になっている。 様々な分野で感染予防の取り組みが始まっているが、中でも今...

続きを読む>

2020年03月22日 10:22

新型コロナの影響、全国で「景況感が急速に厳しい状況に」~内閣府

画・新型コロナの影響、全国で「景況感が急速に厳しい状況に」。~内閣府

 新型コロナウイルスの影響で全国各地域の景況感は急速に悪化している模様だ。2018年より世界経済の低迷の影響を受け製造業を中心に減速感はすでに出ていたが、中国での感染拡大に伴いサプライチェーンでの支障...

続きを読む>

2020年03月18日 06:21

新型肺炎。金融機関の融資姿勢は緩やかに慎重化。官民挙げた中小支援が重要

画・新型肺炎。金融機関の融資姿勢は緩やかに慎重化。官民挙げた中小支援が重要。

 新型コロナウイルスの感染が広がっている。政府はすでにイベント等の中止・延期、全国一斉臨時休校を要請するなど社会全体が自粛モードとなっており経済活動は急速に縮小してきている。既に売上減を報告する業種も...

続きを読む>

2020年03月17日 05:23

今さら聞けない、電気自動車のメリットとデメリット。本当にお得なの?

ev

 今や、急速な勢いで普及しつつある「電気自動車」(EV)。でも、実際のところ、EVに乗るメリットは何だろうか。  ガソリン車に比べると車体の販売価格も高いので、地球環境に優しいというだけでは、なかなか...

続きを読む>

2020年03月15日 10:42

1 2 3 4 5 6 665