絶滅危惧種をiPS細胞で救え 宮崎大がiPS細胞から卵子と精子を作製

 哺乳類の雌雄は性染色体によって規定されている。メスならばXX型、オスならばXY型であり、オスになるためにはY染色体(の遺伝子)が必要不可欠。奄美大島のみに生息する国の天然記念物で絶滅危惧種のアマミト...

続きを読む>

2017年05月24日 07:34

先進的AI技術を持つエヌビディアと自動運転開発で提携したトヨタ

画・先進的AI技術を持つエヌヒ_テ_ィアと自動運転開発て_提携したトヨタ

 アメリカの半導体メーカー、エヌビディアはトヨタ自動車<7203>と自動運転車の開発に向けて提携したことを発表した。エヌビディアのカーコンピュータープラットフォームをトヨタ仕様にして、より安全な自動運...

続きを読む>

2017年05月24日 06:25

着陸時の安全向上を図るALWINをJAXAと気象庁が開発

画・着陸時の安全向上を図るALWINをJAXAと気象庁か_開発

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は気象庁と共同開発した空港低層風情報(ALWIN)の実運用を東京国際空港と成田国際空港で開始した。着陸時の安全性向上に寄与するシステムで、このサービスの実運用は世界初...

続きを読む>

2017年05月23日 07:12

世界的に拡大のサイバー攻撃、被害20万件以上に 英国民保険で被害拡大

画・世界的に拡大のサイハ_ー攻撃、被害20万件以上に 英国民保険て_被害拡大

 前例がないほどの拡がりを見せているランサイバー攻撃。今月14日の欧州警察機関の発表によれば、被害が拡大した12日からのサイバー攻撃は全世界で20万件以上に及んだとのこと。Windowsの脆弱性を狙っ...

続きを読む>

2017年05月23日 07:09

九大らが次世代有機EL用発光材料の発光メカニズムを解明

 有機ELは、有機分子が電流によってエネルギーの高い励起状態になり、それがエネルギーの低い基底状態に戻る際に発光する現象を利用している。次世代型の有機 EL素子用の発光材料として注目される熱活性化遅延...

続きを読む>

2017年05月22日 07:09

ホンダと京大、「人に寄り添うAI」を共同開発へ

画・ホンタ_と京大、「人に寄り添うAI」を共同開発へ

 ホンダの研究開発子会社、ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパンと京都大学 大学院情報学研究科は、人工知能(AI)の研究を加速させるためのプロジェクトを開始したと発表した。同プロジェクトの代表...

続きを読む>

2017年05月22日 07:04

理研、臓器の形成過程を計算 ヒトや動物の発生メカニズムの解明に期待

画・理研、臓器の形成過程を計算 ヒトや動物の発生メカニス_ムの解明に期待

 再生医療にも有用となる体組織の形成過程を知るには、発生過程で組織全体がどのように変形するのかを定量的に理解する必要がある。しかし、複雑な組織をリアルタイムかつ高分解能で計測することが難しいことから、...

続きを読む>

2017年05月22日 06:51

IoTでスキルアップ! ウィンドサーフィン技術を可視化する 小型センサノード

IoT

 2017年5月11日(木)から5月16日(火)の6日間にわたり、国内では24年ぶりの開催となる「PWAワールドカップ」が神奈川県横須賀市の津久井浜海岸で行われた。同大会は毎年ヨーロッパを中心に約10...

続きを読む>

2017年05月21日 15:28

AIが広告コピーを作成する時代に 電通が開発

142 週末記事(就活)_e

 人工知能(AI)の研究と実用化が急速に進んでいる。そしてついにAIが広告のコピーを作成する時代になった。電通<4324>は、AIによる広告コピー生成システム「AICO (アイコ/AI Copy Wr...

続きを読む>

2017年05月19日 07:37

マウスを使ったVR環境の実験で脳科学を加速させる理研

画・マウスを使ったVR環境の実験て_脳科学を加速させる理研

 国立研究開発法人理化学研究所(理研)の脳科学総合研究センター精神生物研究チームはマウスにVR環境を与えて認識メカニズムの実験を行い、VR空間の目的地認識には実世界で場所の記憶に関わる脳部位の海馬活動...

続きを読む>

2017年05月18日 07:11

1 2 3 4 5 6 132