EVの充電効率と普及を加速する、SiCパワーデバイス採用の次世代オンボード・チャージャー

ローム_0325

 電気自動車(以下、EV)の普及とともに、オンボードチャージャー(以下、OBC)市場が拡大している。  家庭用コンセントや充電ステーションからは、100~240Vの交流(AC)が供給されているが、EV...

続きを読む>

2020年03月29日 10:48

トヨタの自動運転最先端技術開発を担うTRI-AD、高精度地図生成の実証実験に成功

TRI-AD MAP

 トヨタが一昨年設立した、自動運転ソフトウェアの先行開発を行うトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI-AD)が、新たな自動運転のための地図作成技術の開発に成功した...

続きを読む>

2020年03月17日 05:18

ゴルフから電子回路設計まで、今注目されている最先端の「シミュレーション」とは

回路

「シミュレーション」と聞いて、あなたはまず、何を思い浮かべるだろう。今、頭に浮かんだ「シミュレーション」のイメージは、おそらく現在、あなたの人生において、かなり重要なものなのではないだろうか。 例えば...

続きを読む>

2020年03月08日 11:24

いよいよ見えてきた、完全自動運転化。大変革期の自動車業界で示される、日本企業の存在感

HTSOP-J8

 100年に1度の大変革期といわれている自動車業界。その中心となっているのが、何かと話題の自動運転技術と、車線逸脱防止支援や障害物検知、駐車支援などの「先進運転支援システム」(ADAS)だ。  矢野経...

続きを読む>

2020年03月01日 11:31

トヨタ、ビッグデータを活用、「急アクセル時加速抑制機能」開発、今夏新型に導入

Toyota_急アクセル時加速抑制

 トヨタ自動車は、コネクティッドカーから得られたビッグデータに基づき、ペダルの踏み間違いによる異常なアクセル操作を特定し加速抑制を行なう「急アクセル時加速抑制機能」を開発したと発表した。  トヨタはこ...

続きを読む>

2020年02月05日 07:12

世界最大のカーエレクトロニクスの祭典。世界初の給電タイヤなど未来を超えた未来の技術

インホイールモーター

 今年もカーエレクトロニクス分野では世界最大規模を誇る、第12回[国際]カーエレクトロニクス技術展が、1月15日から17日の3日間にわたって、東京ビッグサイトにて催され、盛況のうちに幕を下ろした。  ...

続きを読む>

2020年01月19日 10:22

日産、新たな電動駆動4輪制御技術「e-4ORCE」技術を搭載したモデルを公開

Nissan e-4ORCE

 日産自動車は、電気自動車(EV)の性能を押し上げる目的で、新たな電動駆動4輪制御技術「e-4ORCE」技術を1月7日から米ラスベガスで開催している「CES 2020」(国際コンシューマー・エレクトロ...

続きを読む>

2020年01月10日 06:23

TOYOTAとDENSO、新世代半導体開発の合弁企業「MIRISE Technologies」スタート

TOYOTA_DENSO_MIRISE

 トヨタ自動車とデンソーは、2020年4月を目標に設立準備を進めている次世代の車載半導体の研究および先行開発を行なう合弁会社の名称を「MIRISE Technologies」(MIRISE)に決定した...

続きを読む>

2019年12月11日 07:12

AI×IoT、AIoT。世界のリーダーの90%、「アナリティクスは期待以上の価値を生む」

画・AI×IoT、AIoT。世界のリーダーの90%、「アナリティクスは期待以上の価値を生む」。

 IoTがAIとつながる時代がやってきた。言い換えれば意思決定とモノのネットワークが社会を統制する時代だ。  アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国のSASがグローバル・ビジネス・リーダー...

続きを読む>

2019年12月08日 11:55

拡大する抵抗器市場に攻勢をかける、日本メーカーの新製品。その、こだわりと挑戦

低

 2019年11月28日、京都市に本社を置く電子部品メーカーのローム株式会社〈6963〉が、車載や産業機器で使用するモータ、電源回路の電流検出用途に最適な、5.0×2.5mmの小型サイズで業界最高(ロ...

続きを読む>

2019年12月01日 11:26

1 2 3 4 5 6 159