同一労働同一賃金 注視される安倍総理の本気度

画・転職での年収アップ額、6割以上が「100万円以上」という現実

 安倍晋三総理が多様な働き方を実現するためには「同一労働同一賃金」が必要との発言を随所で行うようになった。今月25日の海外機関投資家らの集まるCLSAジャパンフォーラム2016の講演で、安倍総理は「正...

続きを読む>

2016年02月28日 13:13

論戦前に現れた野田効果、安倍総理の決断

EN-a_032

 2012年11月14日の党首討論以来の野田佳彦前総理と安倍晋三現総理との論戦が19日の衆院予算委員会で実現した。その効果は論戦前に現れた。  野田前総理との論戦を午後に控え、安倍総理は午前の委員会で...

続きを読む>

2016年02月20日 09:32

南スーダン治安実態把握に国会議員団の視察必要

EN-a_009

 政府は南スーダンPKO活動での自衛隊派遣を今年10月末まで、8カ月延長することを決めた。南スーダンで任務にあたっている今の「9次隊」には駆けつけ警護などの「任務追加はない」としている。  9次隊と交...

続きを読む>

2016年02月13日 13:17

「緊急事態条項」追加の危険性

en0108_05

 日米安保条約の「片務性」の解消、集団的自衛権行使の「限定的枠組み」解消という安倍総理が目指す次へのステップが「憲法9条(戦争の放棄)」規定の前に進めないもどかしさが今国会、衆院予算委員会などでの総理...

続きを読む>

2016年02月06日 11:08

絶対許してはならない「認可後の計画変更」 原発

画・原発再稼働は、本当に国民のためなのだろうか?

 九州電力が鹿児島県の川内原発1号機、2号機の再稼働のための原子力規制委員会による審査で、事故対応拠点となる「免震重要棟の新設計画」を示し、新規制基準に適合しているとされて、原発再稼働後に「新設計画を...

続きを読む>

2016年01月29日 21:40

「教科書採択への信用回復へ」求められる防止策

EN-b_065

 大手・三省堂が平成21年から一昨年までに小中学校の校長らを集め「編集会議」を催し教科書採択検定途中の自社教科書を見せ、現金5万円を渡し、懇親会費や二次会飲食費まで自社持ちするなど、教科書採択への信用...

続きを読む>

2016年01月23日 10:30

両国国民に求められる「日韓合意」踏まえた対応

EN-a_009

 日韓国交正常化50周年、戦後70年の節となった2015年末の12月28日、日韓関係に新たな歩みが日韓両国政府の英断により始まった。安倍晋三総理は「日韓は新しい時代を迎える」と国民に呼びかけた。その日...

続きを読む>

2016年01月16日 11:39

原子力規制委は安全性の視点のみで役割貫徹せよ

画・電力小売り自由化に関する意識調査 回答者の80%が「他業者への乗り換えを検討」

 電力小売りの全面自由化が4月スタートする。顧客確保へ電力の使用料金は数パーセント安くなるようだが、むしろ気になるのは価格競争の裏での安全管理意識やコスト削減のための安全部門の手抜きが発生しないかの方...

続きを読む>

2016年01月09日 10:05

築城3年、落城1日 総理の年頭所感が示す思い

EN-a_027b

 2016年の幕開け。安倍晋三総理は2016年の年頭所感を「築城3年、落城1日」との表現で、緊張感を持って政権運営にあたる姿勢を鮮明に示した。憲法改正視野に勝負の年になるとの思いも背景にありそう。  ...

続きを読む>

2016年01月02日 09:55

教科書の不適切行為の業者・教諭の処分を厳しく

画像・ベネッセ、事件後の対応まずさ浮き彫りに 経産省が再発防止策の是正求める

 教育の場に政治介入や業者の利権がらみの教科書選定があってはならない。年内最後のコラムとして、この問題を取り上げた。教科書を巡る不適切行為を行った業者や教諭に対しては処分を厳しく行うことを求めたい。 ...

続きを読む>

2015年12月26日 11:42