「教科書採択への信用回復へ」求められる防止策

EN-b_065

 大手・三省堂が平成21年から一昨年までに小中学校の校長らを集め「編集会議」を催し教科書採択検定途中の自社教科書を見せ、現金5万円を渡し、懇親会費や二次会飲食費まで自社持ちするなど、教科書採択への信用...

続きを読む>

2016年01月23日 10:30

両国国民に求められる「日韓合意」踏まえた対応

EN-a_009

 日韓国交正常化50周年、戦後70年の節となった2015年末の12月28日、日韓関係に新たな歩みが日韓両国政府の英断により始まった。安倍晋三総理は「日韓は新しい時代を迎える」と国民に呼びかけた。その日...

続きを読む>

2016年01月16日 11:39

原子力規制委は安全性の視点のみで役割貫徹せよ

画・電力小売り自由化に関する意識調査 回答者の80%が「他業者への乗り換えを検討」

 電力小売りの全面自由化が4月スタートする。顧客確保へ電力の使用料金は数パーセント安くなるようだが、むしろ気になるのは価格競争の裏での安全管理意識やコスト削減のための安全部門の手抜きが発生しないかの方...

続きを読む>

2016年01月09日 10:05

築城3年、落城1日 総理の年頭所感が示す思い

EN-a_027b

 2016年の幕開け。安倍晋三総理は2016年の年頭所感を「築城3年、落城1日」との表現で、緊張感を持って政権運営にあたる姿勢を鮮明に示した。憲法改正視野に勝負の年になるとの思いも背景にありそう。  ...

続きを読む>

2016年01月02日 09:55

教科書の不適切行為の業者・教諭の処分を厳しく

画像・ベネッセ、事件後の対応まずさ浮き彫りに 経産省が再発防止策の是正求める

 教育の場に政治介入や業者の利権がらみの教科書選定があってはならない。年内最後のコラムとして、この問題を取り上げた。教科書を巡る不適切行為を行った業者や教諭に対しては処分を厳しく行うことを求めたい。 ...

続きを読む>

2015年12月26日 11:42

来夏の参院選挙「隠れた争点」

EN-a_036

 来年夏の参院選挙に向けて『希望』と『飴』の大盤振る舞いが続く。その先に、何があるのか。国民一人一人が参院選挙までの半年間に安倍政権のこれまでと今後について予測することが必要だ。  政治が国民に夢や希...

続きを読む>

2015年12月19日 10:52

軽減税率 どうする「恒久財源」

画・1月の景気ウォッチャー発表 指数微増も回復に弱さ・一方て_雇用は改善の動き

 軽減税率の対象範囲が官邸主導で自民が公明に大幅譲歩。当初、自公間の綱引きで生鮮食品のみだった対象は公明党の求める加工食品まで網羅された。が、11日現在、線引きが難しいと今度は自民側から「外食も対象」...

続きを読む>

2015年12月12日 09:09

税引き後の当期純利益1割以上を給与へ法整備を

en0108_07

 政府は日本経済団体連合会などの要請に応え、法人実効税率を1年前倒しして2017年度に20%台にする方針で、現行の32.11%を29.97%にまで「2.14%」引き下げる模様だ。  法人課税を引き下げ...

続きを読む>

2015年12月05日 14:32

『法人税実効税率引き下げ』と『賃上げ』

画・ビジネスシーンでの不快な会話は、後輩の「敬語」下手

 安倍晋三総理は「経済の好循環ができるかどうかは『設備投資』と『賃上げ』にかかっている」と未来投資に向けた官民会議などで強調し、そのため、バックアップを全面的に行う姿勢を加速させている。最たるものが法...

続きを読む>

2015年11月28日 20:34

安倍総理に今求められているもの

EN-a_041

 一政治家が強い信念を持ち、自らの思い、言動が国民や国の将来に「正しい判断」と確信できるものであったとしても、独裁国家でない限り、国の最高法規である憲法に基づいた手続きを経るものでなければ「民主主義」...

続きを読む>

2015年11月21日 10:25