過労自殺、増加傾向。企業は精神保健対策を強化。~厚労省白書

178 週末記事(ニート対策)_e

 長時間労働を是正するために政府主導の働き方改革が取り組まれている。多くの企業での取り組みの中で実態は徐々に改善傾向にあるようだが過労死や過労を原因とする自殺のニュースは後を絶たない。  警視庁のデー...

続きを読む>

2018年11月18日 10:02

乾燥する季節ののどケア 声のプロも愛用するあるものとは?

画・働き方改革 週休3日制の導入を検討する企業か_続出

 寒さが増すとともに、気になってくるのがのどの乾燥だ。のどが乾燥すると、細菌やウイルスからのどを守る粘膜の働きが弱くなる。また、のどの洗浄や殺菌作用を持つ唾液の量も減ってしまう。その結果、のどが炎症を...

続きを読む>

2018年11月18日 09:16

就職希望の潜在保育士5.6万人 待機児童解消の一手

画・就職希望の潜在保育士5.6万人 待機児童解消の一手

 待機児童を解消する様々な対策が講じられている中、野村総合研究所の推計によって働く意欲の高い保育士資格を持つ、いわゆる潜在保育士が全国に約5万6千人いることが明らかになった。仮にこれらの潜在保育士すべ...

続きを読む>

2018年11月16日 06:57

保育所にあえて落選 育休延長に利用急増

画・保育所にあえて落選 育休延長に利用急増

 待機児童を解消するために政府が対策を打っている一方で新たな問題が浮上している。育児休暇を延長するために、保育所にあえて落選する保護者が相次いでいるのだ。保育所に落選した方がより多くの育児休業給付金が...

続きを読む>

2018年11月15日 06:17

就業前後の身体活動が昼間の眠気を防止する。~花王調査

 人間に限らず生物には日内リズムというものがあることが知られている。人間は昼間に活動し夜に睡眠をとるというのが日内リズムの基本パターンである。この日内リズムのメカニズムは太陽光という刺激と連動して脳内...

続きを読む>

2018年11月15日 06:14

迫る幼児教育無償化 影響未知数

画・迫る幼児教育無償化 影響未知数

 2019年10月に迫った幼児教育無償化によって子育て世代の負担が軽くなるとされているが、もろ手を上げて喜べないという保護者も少なくない。幼児教育の無償化が保育事業に与える影響も見通せず、不透明な状況...

続きを読む>

2018年11月14日 06:41

人生100年時代の不安、「老後の生活設計」、「自身の健康」

画・70歳雇用促進へ 企業に数値目標義務付けか

 人生100年時代と言われる。かつては人生50年と言われた。40代は初老と言われ体力が急激に落ち始め、老眼などの老化が顕著になる。50代には様々な疾患が好発し、適切な治療を受けなければ健康に生活するこ...

続きを読む>

2018年11月11日 13:57

ルーヴルからミツバチまで 企業主催の子ども絵画コンクールが面白い

画・育休2年延長、74%の企業が「良い法改正」と評価

芸術の秋。秋は気候的に過ごしやすく、創作活動に集中しやすい季節。俳句の季語にも「芸術祭」があるように、日本では昔から、秋は芸術の季節として親しまれてきた。  確かに、この季節に自然の中に出ると、紅葉な...

続きを読む>

2018年11月11日 12:02

日本人の英語力、さらに低下。88か国中49位。他国との差、広がる

en0108_07

 「日本人の英語能力は低い」、こうした調査結果が発表された。  情報通信技術、運輸技術の進化とともにグローバル化が加速している。このグローバル化に乗らなければ日本の自立した発展などありえない。グローバ...

続きを読む>

2018年11月09日 06:55

認知症の継続介護。介護者自身の精神状態維持に不安、6割超

画・認知症の継続介護。介護者自身の精神状態維持に不安、6割超。

 認知症は高齢者に好発の精神疾患である。統計的に言って高齢者人口が増加すれば認知症の人口も増加する。認知症は名前の通り認知機能が低下する疾患である。重症になれば状況把握能力や理解力が著しく低下すること...

続きを読む>

2018年11月08日 06:45