2022年EVの注目点 そしてターニングポイントはあるか?

Toyota_BEV_45

 2021年12月14日、トヨタが「バッテリーEV(BEV)戦略に関する説明会」と銘打った記者会見を急遽都内で開催した。トヨタ社長の豊田章男氏が自ら登壇したあたり、相当に力が入った発表会だったのだろう...

続きを読む>

2022年01月02日 10:25

トヨタの本気度、バッテリーEV 2030年350万台 4兆円のEV研究開発投資を掲げ

Toyota BEV

 世界トップの自動車会社トヨタが、年も押し迫った2021年12月14日、都内で記者会見を開催した。電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)、燃料電池車(FCV)といった電動車について、2030年まで...

続きを読む>

2021年12月19日 08:55

京都の電子部品関連4社の中間決算 xEVで稼ぎ、5Gで稼いで通期業績上方修正相次ぐ

画・京都の違法民泊の宿泊者数は修学旅行生並みの約110万人

 京都府に本社を置く日本電産、ローム、村田製作所、京セラの電子部品「京都4社」の4~9月期(第2四半期)中間決算が11月1日に出揃った。世界的な「脱炭素」への流れがxEV(電気駆動機構を有する自動車)...

続きを読む>

2021年11月07日 09:34

日本ではピュアEVが普及しなかった ところが、急展開が始まりそうな背景とは?

TOYOTA bZ4X

 日本では純電動車であるピュアEVが、なかなか普及しない。理由はいくつかある。充電インフラの少なさ。都心ならともかく、地方の郊外地では、充電のためにEV販売店まで出かけなければならない。純EV広がらな...

続きを読む>

2021年05月09日 09:11

スズキのカリスマ経営者 鈴木修会長が現役を退き、相談役に就く

Toyota_Suzuki

 スズキは2021年2月24日の取締役会において、スズキ「中興の祖」でカリスマ経営者と呼ばれてきた鈴木修会長が6月の株主総会をもって代表取締役会長を退任し、相談役に退くと発表した。  半世紀近くにわた...

続きを読む>

2021年02月28日 09:05

それでも“三菱自は潰れない?” 国内販売で輸入車以下でも生き残れる理由(わけ)?

Outlander Phev Exterior

 三菱自動車は2021年3月期の連結決算予想を2020年11月に公開した。その資料によると売上高は前期比35%減の1兆4800億円、営業損益は1400億円の赤字(前期は127億円の黒字)、純利益は36...

続きを読む>

2021年01月31日 10:16

世界最強クロカン4駆「ランクル」が14年ぶりフルチェンジ? 北米撤退もあり?

Toyota Land Cruiser_2

 2020年末からトヨタの最上級SUV「ランドクルーザー 200系」の噂で内外の自動車専門サイトが賑わっている。  世界的にSUVラインアップを見ても“クロスカントリー・レイド”、つまりオフロード走行...

続きを読む>

2021年01月05日 06:22

旧車無策の日本から旧高性能車が今、米国流出する理由 米国「25年ルール」とは?

R32_GT-R_2_USA 25th Rule

 米国には旧車の購入・所有について、通称「25年ルール」という制度がある。この制度は米国高速道路交通安全局(NHTSA)が、登録から25年以上経過した車両に対し、その古さ故の価値を認めた製品として認可...

続きを読む>

2020年10月04日 09:08

MAZDA、ロータリーエンジンを放棄しない、「RX-9」復活の噂はホントか?

MAZDA RE RX-9

 2015年秋、第44回「東京モーターショー」で、気になるコンセプトモデルを世界初公開したのはMAZDAだ。ロータリーエンジン(RE)搭載のスポーツカーのコンセプトモデル「Mazda RX-VISIO...

続きを読む>

2020年09月06日 09:11

毎日新聞「ガソリン、他社ハイオク混合問題」報道は、どんな意味があったのだろう

High-Octane Gas

 6月下旬、毎日新聞の報道が一部で話題になり、業界ではひと悶着あったようだ。報道内容は、「石油元売り各社がオリジナルブランドとして販売し、業界団体も『各社が独自技術で開発した』と説明していたプレミアム...

続きを読む>

2020年08月02日 09:36

1 2 3 4 5 6 35