スマートホームの進化を促す、最先端プロセッサと超小型パワーマネジメントIC

スマートホーム

 今、世界中の暮らしが「スマート」に変わりつつある。市場調査会社のIDCの発表によると、AmazonのEchoやGoogleのGoogle HomeなどをはじめとするIoT・スマートホーム関連機器の2...

続きを読む>

2019年04月28日 16:40

トヨタTRI-AD、NTTデータ、MAXAR、自動運転のための高精度地図情報生成で協働

TRI-AD Maxar NTT

 トヨタ自動車の自動運転ソフトウエアの先行開発を担うトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI-AD)と、新しい宇宙業界をリードし、グローバルに技術革新しているマクサ...

続きを読む>

2019年04月28日 12:38

モノづくりの祭典「TECHNO-FRONTIER 2019」世界トップレベルの技術が一堂に

テクノフロンティア

 4月18日、東京2020オリンピックのチケット販売サイトがオープンした。公式チケットの抽選販売も5月以降に開始される予定で、いよいよ56年ぶり2回目の夏季オリンピックムードが高まってきた。各種目のト...

続きを読む>

2019年04月21日 11:18

日本発、世界初の電子部品がもたらす、産業機器の劇的な進化に期待高まる

産業機器ラインイメージ

 電子部品大手のロームが4月12日に発表した製品が、業界で大きな注目を集めている。その理由は、同社が今回発表したそのIC「BM2SCQ12xT-LBZ」が、世界で初めて1700V耐圧のSiC MOSF...

続きを読む>

2019年04月14日 13:23

NEDO、日産、兼松が、米カリフォルニアのEV実証事業にチャデモ式超高速充電器導入

CHAdeMO in USA

 国立研究開発法人・新エネルギー・産業技術総合開発機構「NEDO」と日産自動車、兼松の3者は、米国カリフォルニア州で2015年から実施してきた電気自動車(EV)の利用範囲拡大を目指す実証事業において、...

続きを読む>

2019年04月07日 13:15

「見える化」から「効率化」の時代へ。将来のエネルギー・マネジメントを牽引する日本の無線通信技術

ローム_0327

 IoTの普及に伴なって、スマートメーターの導入も世界規模で加速している。イタリアやスウェーデンでは、すでにほぼ全戸への導入が完了しており、アメリカでも2020年には100%の導入を予定している。イギ...

続きを読む>

2019年03月31日 14:50

メルセデス・ベンツ「Aクラス」に、クリーンディーゼルを搭載の「A200d」を追加

Archivnummer: SSPIP84049

 メルセデス・ベンツ日本は、「新型Aクラス」に、新しい直列4気筒クリーンディーゼルエンジン「OM654q」型を搭載した「A200d」を追加し、予約注文受付を開始した。なお、納車開始は本年6月頃を予定す...

続きを読む>

2019年03月28日 07:02

IoT市場。個人消費者で高成長。進む家庭のスマート化

画・IoT市場。個人消費者で高成長。進む家庭のスマート化。

 IoT(インターネット化された機器)はAI(人工知能)やビッグデータとならんで新しい時代のテクノロジーを表現する決まり文句になっている。主に企業などで用いられるAIなどと違ってIoTは企業での利用は...

続きを読む>

2019年03月25日 07:17

「省エネ」誕生から半世紀。これからの省エネのカギを握るインバーターに宿る技術

画・エアコン

 「省エネ」という言葉は、1973年の第一次オイルショックをきっかけに生まれたと言われている。それから46年。言葉はすっかり定着したものの、実際のところ、省エネは半世紀前よりも進化しているのだろうか。...

続きを読む>

2019年03月24日 11:23

AIマーケティング、担当者5割が前向き。導入済2割のみ。課題は「活用法」と「コスト」

画・AIマーケティング、担当者5割が前向き。導入済2割のみ。課題は「活用法」と「コスト」。

 AI(人工知能)が社会を変えると言われている。AIとは簡単に言ってしまえばシミュレータ(模倣機械)のことで、そもそもコンピュータはそのために作られた機械だ。近年AIという言葉が強調されるのは集積技術...

続きを読む>

2019年03月18日 08:48