公務員給与 自治体対応を交付税に反映させよ

EN-b_074

  政府は平成25年度の地方公務員の給与について引き下げの要請を閣議決定した。独立行政法人や特殊法人についても役職員の給与改定に国家公務員の給与水準を十分考慮し、国民の理解が得られる適正水準にするよう...

続きを読む>

2013年01月26日 09:55

質の高い政治 選挙制度改革から始めよ

EN-a_036

  日本経済団体連合会が国益・国民本位を前置きし「質の高い政治」を政界に求めた。「質的向上は急務」と危機感を募らせる。   最大の問題は衆議院の小選挙区比例代表並立制から生じているとみられる。小選挙区...

続きを読む>

2013年01月19日 20:32

首長報酬削減の公約より報酬に納得できる仕事を

横浜支庁a

  市区町村の首長選挙をはじめ、都道府県レベルの首長選挙でも、選挙公約に「身を切る施策」での「首長報酬のカット」が、ここ数年、特に目立つようになった。   月額報酬の20%カット、30%カットは当たり...

続きを読む>

2013年01月13日 16:40

注目される日米首脳会談

EN-c_164

 安倍晋三総理とオバマ米大統領との日米首脳会談が早ければ今月下旬に実現する。  「内閣あげて外交・安全保障体制の強化に取り組む。特に日米同盟の強化により外交力を高める」とする安倍総理が自衛隊と米軍の協...

続きを読む>

2013年01月05日 08:57

経済再生と引き換えに大きな代償

EN-a_009

 「デフレ脱却、経済再生」を「福島再生」の次に掲げた安倍政権がスタートした。選挙期間中、デフレ脱却・経済再生、教育再生が最も安倍総理の口をついた回数が多かったのではと思う。  元総理2人を含む、各分野...

続きを読む>

2012年12月29日 08:05

重要性増す「原子力規制委員会の独立性」

EN-e_370_2

 中立・公正な立場で科学的根拠によってのみ原子力発電の安全性を確認する原子力規制委員会の役割が「すべての原発再稼動について3年以内に結論を出す」とする自民党の政権誕生によって、より大きな存在価値と独立...

続きを読む>

2012年12月22日 13:04

どうなる憲法改正と集団的自衛権の行使

EN-a_032

 第46回衆議院議員選挙は480議席(小選挙区300、比例180)のうち自民が294議席(237、57)、公明が31議席(9、22)と自公で325議席を獲得する大勝となった。  一方、民主は藤村修官房...

続きを読む>

2012年12月17日 09:33

山積の課題 どの政党に託す 衆院選あす投票

EN-a_036

 2009年総選挙の逆をいく選挙になるのか、民主が政権を死守できるのか。日本維新の会など自主憲法制定を公約に掲げる勢力が議席をどこまで伸ばすのか。  福井県に原発を多く抱える以上、近畿1450万人の水...

続きを読む>

2012年12月15日 11:12

苦戦選挙の焦りから不本意な失言

EN-a_043

 藤村修官房長官が衆院選公示後の7日に初めて地元入り。記者団から再度の地元入りの可能性を聞かれ「北のミサイルがいつ上がるかですわ。さっさと月曜日(10日)、あげてくれるといいんですけど」と語った。批判...

続きを読む>

2012年12月08日 11:00

憲法論議、国防軍是非 もっとすべき

EN-a_032

 東京電力福島第一原発事故の実態を踏まえ、原発依存からのエネルギー転換へ各政党が取り組みを公約し、今回総選挙の争点のひとつになっている。  日本未来の党の嘉田由紀子滋賀県知事は明確な原発ゼロの姿勢を打...

続きを読む>

2012年12月01日 11:00