名車概論/1964年トヨタ車初のグローバルカー、トヨペット・コロナ「RT40型」がデビュー

Toyota_RT40_edited-1

 トヨタは1964年、東京オリンピックが開催される約半年前の5月、同社の総力をあげて開発した新型トヨペット・コロナ(RT40型)を市場に送り出した。丸眼4灯式ヘッドライトを採用し高級感がありながら斬新...

続きを読む>

2016年12月10日 21:07

三菱自、役員報酬額上限枠を3倍の30億円に。ゴーン氏年俸50億円も可能に

Nissan CEO Carlos Ghosn at Nissan Headquarters.

 三菱自動車が取締役に支給する報酬総額の上限枠をひとりあたりこれまでの3倍、30億円とする方針を打ち出して話題になっている。12月14日に千葉幕張メッセで開催する臨時株主総会で正式決定するようだ。  ...

続きを読む>

2016年12月03日 19:07

日産、カルソニックカンセイ株を売却する理由。そして解き放たれるカルソニックは何を……

Calsonic

 日産自動車は、世界有数の資産運用会社であるKKRの傘下の投資ファンドが保有する特別目的会社であるCKホールディングスが、カルソニックカンセイのすべての既存株式に対し株式公開買付け(TOB)を実施する...

続きを読む>

2016年11月26日 20:28

FCVとEV、“両睨みの体制”を敷くトヨタ。「FCトラック」開発と早期の「EV商品化」を目指す

Toyota FCV_Truck

 トヨタ自動車は、幅広いモビリティに応用可能な燃料電池技術を「ゼロエミッション」実現に向けた本命と位置付けて研究開発を進めてきた。  その一環として、トヨタは米国カリフォルニア州において、同社の燃料電...

続きを読む>

2016年11月19日 09:31

トヨタ方針変更か? 環境対応車にEVが加わる。2020年ごろの発売を目指す

Toyota_EV_Plan

 2016年11月8日の2016年度上期(2016年4~9月)決算発表で、トヨタ自動車取締役副社長の伊地知隆彦氏は、「中期的には燃料電池車(FCV)、電気自動車(EV)のふたつゼロエミッションのクルマ...

続きを読む>

2016年11月12日 21:32

続々、流通大手が銀行業を目指すなか、CVS第2位のファミマ、ゆうちょ銀と手を結ぶ

JP_Bank & Famima

 コンビニエンスストア(CVS)チェーンなど流通大手では、小売事業に比べて金融事業は大変高い利益率を持っており、企業価値の向上と顧客との接点を増やす一環から金融事業進出・強化する動きが相次いでいる。 ...

続きを読む>

2016年11月05日 19:05

“ビール税一本化”が見送られた理由、昨年は「参院選に配慮」だったが今回は?

Beer Tax

 10月26日、NHKニュースをはじめとした大手メディアが、「財務省は、麦芽比率などに応じて税額が異なるビール類の段階的な酒税の一本化について、2016年度税制改正で結論を見送る方針を固めた。2017...

続きを読む>

2016年10月29日 20:26

ウイスキー消費が急成長する日本市場を狙って、世界のウイスキーが日本に殺到

Column_Whisky

 低迷していた日本国内ウイスキー市場が急反転し、大きな伸長状態になって3年以上が経過した。国内メーカー各社は、思いがけないウイスキーの販売増で、モルト&グレーン原酒の不足という思いもよらない事態に追い...

続きを読む>

2016年10月22日 19:33

スズキ救済、実はトヨタにとって3度目のこと。盟主トヨタの巨大自動車グループ誕生

Toyota_Suzuki

 10月12日夕刻、突然だった。トヨタ自動車の社長である豊田章男氏とスズキ自動車の会長・鈴木修氏が共同記者会見を開いた。  そこで両社は、「協力関係の構築に向けた検討を開始することを決定した」と発表し...

続きを読む>

2016年10月16日 12:26

高級住宅からコンシェルジュサービスまで。今注目の富裕層ビジネス

裕福層

 今、様々な業界で富裕層をターゲットにしたビジネスが活況を呈している。富裕層とは、一般的に金融資産1億円以上を持つ人を指すが、日本国内にどれだけの人数がいるかご存知だろうか。世界最大規模の金融コングロ...

続きを読む>

2016年10月08日 19:31