夫婦収入 公的年金が全てが5割 高齢者調査で

 55歳以上の男女を対象に、主として就業・所得分野に関連して、「高齢者の経済生活に関する意識」をテーマに取り上げ、高齢者の収入・支出、就労、資産等、高齢期において安定した生活を送るために重要になると思...

続きを読む>

2008年05月23日 11:00

低所得者に高齢者医療負担軽減を 日経連会長

 御手洗冨士夫日本経済団体連合会会長は後期高齢者医療制度について「持続可能性を確保する観点から、今後、公費投入割合を増やしていく方向で検討を進めるべきである」と公費割合を増やす方向で検討する必要を語る...

続きを読む>

2008年05月23日 11:00

J-COF課題別ワークショップ 5月30日開催

 市民、企業、自治体等が、自らの温室効果ガスの排出量を認識し、これを削減する努力を行うとともに、他の場所で実現した排出削減・吸収により、削減が困難な部分の排出量の全部又は一部を埋め合わせるカーボン・オ...

続きを読む>

2008年05月23日 11:00

学校非公式サイトの広告も議論の対象に

 文部科学省が行った青少年が利用する学校非公式サイトに関する意識調査報告書がまとまり、公表された。報告書は今後の課題の中で「多くの学校非公式サイトが一般の大型掲示板スレッドの構成部分という形をとってい...

続きを読む>

2008年05月23日 11:00

ASEAN諸国 日本企業の進出に93%が肯定的

 ASEAN諸国にとって重要なパートナーはどの国か?の問いに、インドネシア、フィリピン、ベトナムは1位に日本をあげたが、マレーシア、シンガポール、タイは1位に中国をあげた。  これは外務省が今年2月か...

続きを読む>

2008年05月22日 11:00

住基カード 3人に1人が持っている町は・・

 住民基本台帳カード(住基カード)の交付枚数が前年度に比べ65・5%の伸びをみせ、234万枚になっていることが総務省の調べで分かった。全国市区町村1811団体のうち、カードの無料交付を行っている団体は...

続きを読む>

2008年05月22日 11:00

日本は信頼できる友邦国か 外務省が米国で調査

 アメリカの有識者の2人に1人は日本がアメリカにとってアジアで最も重要なパートナーと考えていることが外務省の米国における対日世論調査で分かった。日本が信頼できる友邦であるとの回答は有識者の92%と過去...

続きを読む>

2008年05月22日 11:00

アジア共通マルチIC乗車券の開発・実験開始

 アジア共通のIC乗車券の相互利用に意欲的な日本、韓国、香港、シンガポールなどのIC乗車券事業者などによる民間主体のワーキンググループの第1回会合が5月20日、大阪で催され、アジア各都市で導入されてい...

続きを読む>

2008年05月22日 11:00

不法電波は許さん 東北楽天イーグルス野村監督

 「不法電波は許さん」。東北楽天イーグルス監督のノムさんこと、野村克也さんがユニホーム姿で電波利用環境保護ポスターに登場し、不法電波をなくす呼びかけを行うなど、総務省では6月1日から6月10日までを「...

続きを読む>

2008年05月22日 11:00

熱中症の予防に関するシンポジウム 環境省

 環境省は国民に熱中症に対する認識と予防知識を高めてもらおうと6月30日午後1時から「熱中症の予防に関するシンポジウム」を東京都渋谷区神宮前5-53-70の国連大学本部ビル「ウ・タント国際会議場」で開...

続きを読む>

2008年05月21日 11:00