東芝 空間認知・小型AIを開発。自律移動型ロボット等の小型化へ

画・東芝。空間認知・小型AIを開発。自律移動型ロボット等の小型化へ。

 一般にAIは人間の意識化された理性(機械的推論)を模倣し問題解決するものが多い。しかし、人間の行動や判断の大部分は意識化されない言わば無意識の推論によって行われている。人間の行動を制御する脳の機構と...

続きを読む>

2019年05月30日 06:32

建設人手不足の克服。i-Construction、ICT活用工事20.4%増。割合は50%に

画・建設人手不足の克服。i-Construction、ICT活用工事20.4パ増。割合は50パに。

 3月時点で有効求人倍率は1.63倍と極めて高い状況にあり日本産業の人手不足は極めて深刻な状況にある。中でも建設部門での倍率は10倍を超えており、このままでは新規開発はもとより社会インフラの維持も難し...

続きを読む>

2019年05月27日 06:30

AI薬局。AIが考え、人間が対応。大手薬局がAI指導システムを稼働

画・AI薬局。AIが考え、人間が対応。大手薬局がAI指導システムを稼働。

 人手不足が深刻化している。特に医療福祉分野の人手不足は深刻だ。政府は外国人労働者の活用でこの人材不足を補おうとしている一方でAIを活用した労働生産性の向上も人手不足を解消する重要な方策としている。地...

続きを読む>

2019年05月23日 06:49

2030年にはレベル5の全自動運転車が普及? 「レベル3の壁」を突破する鍵は?

自動運転

 自動車の自動運転技術がいよいよ本格化してきた。矢野経済研究所が5月8日に発表したADAS(先進運転支援システム)及び自動運転システムの世界市場の調査報告によると、2018年の世界搭載台数は、前年比2...

続きを読む>

2019年05月19日 13:36

2018年の自動運転機能搭載車は24%増。レベル2主流で成長加速の見込み

画・2018年の自動運転機能搭載車は24%増。レベル2主流で成長加速の見込み。

 自動運転システム搭載車の発表や発売が活発化している。自動運転はその制御内容でレベル0から5の6段階にクラス化される。現在、自動運転システムと呼ばれているものの主流は正確には運転支援システムで、レベル...

続きを読む>

2019年05月14日 06:56

広告効果測定。統計モデル・AI利用が2倍に。外部データ収集が課題

画・広告効果測定。統計モデル・AI利用が2倍に。外部データ収集が課題。

 日本のIT投資は業務効率化などを目的とした守りの投資が主流で、意思決定支援を目的とした攻めの投資が少ないと長らく指摘されてきた。AIや機械学習という言葉が半ば流行語となってきた今、マーケティング戦略...

続きを読む>

2019年05月13日 07:14

アジア諸国のモバイルOS、iOSシェア増加。訪日アプリ戦略にも影響

画・アジア諸国のモバイルOS、iOSシェア増加。訪日アプリ戦略にも影響。

 日本のモバイルはガラパゴスなどとも言われる。スマホの機種・OSのシェアを見ると昨年夏前までのデータで日本はiPhoneが約7割、Androidが3割である。一方、欧米豪では5割・5割、東アジアや東南...

続きを読む>

2019年05月07日 06:46

スマートホームの進化を促す、最先端プロセッサと超小型パワーマネジメントIC

スマートホーム

 今、世界中の暮らしが「スマート」に変わりつつある。市場調査会社のIDCの発表によると、AmazonのEchoやGoogleのGoogle HomeなどをはじめとするIoT・スマートホーム関連機器の2...

続きを読む>

2019年04月28日 16:40

トヨタTRI-AD、NTTデータ、MAXAR、自動運転のための高精度地図情報生成で協働

TRI-AD Maxar NTT

 トヨタ自動車の自動運転ソフトウエアの先行開発を担うトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI-AD)と、新しい宇宙業界をリードし、グローバルに技術革新しているマクサ...

続きを読む>

2019年04月28日 12:38

モノづくりの祭典「TECHNO-FRONTIER 2019」世界トップレベルの技術が一堂に

テクノフロンティア

 4月18日、東京2020オリンピックのチケット販売サイトがオープンした。公式チケットの抽選販売も5月以降に開始される予定で、いよいよ56年ぶり2回目の夏季オリンピックムードが高まってきた。各種目のト...

続きを読む>

2019年04月21日 11:18