憲法を超えた日米同盟の深化 あってはならない

EN-a_027b

 日米共同声明。「米国は集団的自衛権の行使に関する事項について日本が検討を行っていることを歓迎し、支持する」また「米国は日米両国間の政策及びインテリジェンスに係る調整の強化を促進することとなる日本によ...

続きを読む>

2014年04月26日 14:01

負の資産を増幅させるな 脱原発技術こそ輸出を

EN-a_039

 政府・電力・原発関連事業者は反省しているのか。疑問続きの状況だ。原発をベースロード電源にし、原発を永久存在エネルギー源にしてしまう可能性さえ高い。さらに、トルコ・UAE(アラブ首長国連合)への原発輸...

続きを読む>

2014年04月19日 15:11

東電福島原発事故教訓もコストで国富優先か

EN-a_036

 現在も空気中に排出され続ける放射性物質、東電発表で毎時1000万ベクレル。1日だと2億4000万ベクレルが放出、拡散し続けている。汚染水にも安心感は持てない。「汚染水は完全にコントロールされている」...

続きを読む>

2014年04月12日 22:06

政府は公明党との協議を並行して行うべき

EN-a_039

 日本の安全保障路線が大転換する危機に晒されている。集団的自衛権の在り方について安全保障の視点から議論することは必要だが、「行使を容認する必要がある」場合、憲法の改正を経ずに行って良いのか、また、行え...

続きを読む>

2014年04月05日 15:10

集団的自衛権行使なら許されない「例外」

EN-a_036

 「集団的自衛権の行使容認に向けた政府の素案が判明した」と29日、朝日新聞が報じた。集団的自衛権の一部が「必要最小限度の自衛権の範囲内に含まれると解釈」し、行使を認める内容になるとしている。  それに...

続きを読む>

2014年03月29日 13:04

集団的自衛権行使容認ケース 最後は国民投票で

EN-a_036

「現行憲法下において集団的自衛権は有するが行使はできない」と歴代自民党政権下においても堅持してきた『憲法解釈』。この解釈に基づいた日本の安全保障体制と安全を確保する日本外交の姿勢が大きな局面を迎えよう...

続きを読む>

2014年03月22日 11:38

地域デザインオフィス採択経緯の徹底究明を

EN-b_064

 国民の復興増税を財源に生まれた津波・原子力災害地域雇用創出企業立地補助金の基金(基金総額は1730億円)の基金設置法人の採択に経緯に大きな疑義が14日の参議院予算委員会で提起された。  民主党の蓮舫...

続きを読む>

2014年03月15日 10:20

中・韓語での歴史認識「村山談話」を官邸HPに

EN-a_039

 戦後50周年の終戦記念日にあたって、平成7年8月15日に当時の村山富市総理が発表した「総理談話」(村山談話)。日本としての歴史認識をここで示すとともに、反省の姿勢を表した。 その文言は「わが国は遠く...

続きを読む>

2014年03月08日 10:39

NHK会長と経営委員 問われる自覚

EN-b_074

 『何回も言っている通り、私は個人的意見を放送に反映させる気は毛頭ない。そう言い続けていくことによってNHKの信頼は回復できると思っている』。  NHK会長に就任直後の会長会見から衆参委員会での会長就...

続きを読む>

2014年03月01日 09:45

不偏不党 NHK職員以上に遵守させるべき

EN-b_074

 新藤義孝総務大臣。衆議院予算委員会でのNHKにかかる集中審議での答弁で「NHKの経営委員の言動を制限することは経営委員としての職務以外の場においては出来ないことになっている」。NHK経営委員会の浜田...

続きを読む>

2014年02月22日 11:50